貯金できない女のための最強貯金術2つ!先取り法とメリハリ法

貯金できない女性が頑張って貯金を始めた様子

「いつまで経っても貯金ができない!」と悩んでいませんか?

毎月お給料が入ると、嬉しくなって大きな買い物をしてしまったり、「まだ行ける…もうちょっと行ける…」と自分に言い訳をしながら、ついダラダラ色々なことにお金を使ってしまったり…そして、気が付いたらお給料が底をついている、というあなた。「そもそも残高がいくらかなんて、全く気にしてないよ!」なんていうあなたも。実は貯金って簡単なんです。

貯金できない女を今日こそおさらば!

どんな方でも、今回お伝えする2つの貯金術を実践すれば、自然とお金が貯まります。貯金術といっても、わざわざ毎日レシートを集めたり、面倒な家計簿をつけたりする必要は一切ありません。それができるなら、あなたはこの記事を読んでいないでしょう。

今回は皆さんに「どんなにズボラでも、コレさえやれば絶対に成功する、テッパンの貯金術」を2つお教えします。これらを組み合わせて実践すれば、1年後には30万~40万円、3年後には100万円以上のお金が貯まります。もちろん、頑張り次第ではもっと貯めることも夢ではありません。

その貯金術とは「先取り法」と「メリハリ法」です。ぜひ読んで、今日から実践してみてください。では早速見ていきましょう。

貯金できない女のための貯金術2つ

先取り法

1つ目は、「先取り法」です。これは、毎月あなたがお給料を受け取ったら、それを使う前に、あらかじめ決まった一定の金額を天引きして、貯金に充ててしまう、という貯金術です。ここで大事なのが、給料を使う前に貯金するということと、貯金用の口座を別に作るということです。

貯金のダメな例

よく失敗を耳にするのが、「使うだけ使って、余った分を貯金しよう」という貯金法です。実際にやってみると、「余った分」なんて残らないのがオチです。人間は目の前に使えるお金があると、それをすべて使い切ろうとする生き物なのです。

正しい貯金のやり方

だったら、生活費として使うための口座から、貯金する分は前もって隔離してしまえばよいのです。貯金したい分を別の貯金用口座に移し、そう簡単に手を付けられないようにしてしまうのです。

毎月お給料が振り込まれたら、3万円なり4万円なり、決まった額を貯金用口座に入金しましょう。金額は自分の月収の10%~20%くらいが目安です。そして、貯金用口座には、貯金目標を達成するまでは絶対に手を付けてはいけません。これは自分自身との約束です。

確実にやるには

毎月わざわざ入金するのが面倒、という人は、セブン銀行やイオン銀行などの定額自動入金サービスを利用しましょう。このサービスを使うと、毎月決まった日に、他行の自分名義の口座から一定額を自動で引き落として入金してくれます。これなら自分で振り込まなくていいので、意思が弱い人でも確実に貯金が増えていきますね。

メリハリ法

立地のいい広いお部屋に住みたいし、食事は美味しいものが食べたいし、服も小物も手は抜けないし…それではお金がいくらあっても足りません!1つ目にご紹介した「先取り法」でお給料は目減りしてしまうのですから、その分、今の支出を削らなくてはいけません。

お金の使いみちの決め方

ではどうやって支出を削るのか、それが2つ目の「メリハリ法」です。その名の通り、大事なのは選択と集中です。あなたが「これだけは欠かせない!」という用途、つまり「同じ金額を使ったときに一番幸せになれる用途」にお金をしっかり投入し、一方で「比較的、どっちでもいいかな」という用途は、きっぱりと割り切ってトコトン出費を減らすのです。

モノ or コト?

まず、あなたが何を一番大事にしているのかを考えてみましょう。あなたは「モノ派」ですか、それとも「コト派」ですか?つまり、欲しい「モノ」を手に入れることに幸せを感じるのか、好きな「コト」をすることが大事なのか、ということです。

もしあなたが前者なら、服飾費や雑貨費など、「モノ」にお金を使い、その分、交際費や娯楽費など「コト」では節制すべきです。例えばブランド物のバッグを買ったり、いい所に引っ越す代わりに、飲み会を早めに切り上げたり、カフェや映画館に行く頻度を減らしましょう。

逆に後者なら、例えばファストファッションや100円ショップなどを活用して「モノ」代を減らせば、その分食事会やレジャーなど、「コト」にはお金を惜しまなくて済みます

衣・食・住のどれ?

また、衣・食・住で考えるという方法もあります。素敵な服や鞄を集めるのが大切ですか?それとも美味しい食べ物をたくさん食べたいですか?あるいは、こだわりのインテリアやお部屋で暮らしたいですか?

そのうちどれか1つ、どうしても譲れないものを選んだら、そこにはしっかりお金をかけて、残りの2つは「どうやったら安い値段で事足りるか」を考えるのです。

自分にとって本当に大事な用途と、さして重要ではない用途を決めることで、大して嬉しくないことにダラダラとお金を使うのを防ぐことができる、これが「メリハリ法」の仕組みです。

もう貯金できない女と言わせない!

いかがでしたか?「先取り法」で毎月確実に貯金用口座に入金し、「メリハリ法」でやりくり上手になれば、どんな人でも、無理なく確実に貯金が貯まっていきます。3年後に通帳に書いてある金額を見てニヤニヤするのが、今から楽しみですね!

もしあなたが一人暮らしの場合、こちらも読んでみてください。

一人暮らしで貯金ができない人の通帳 一人暮らしで貯金できないのはおかしい?なぜ?対策は?

お金の勉強」をすると、この貯金をもっと効果的に実践することができるようになります。ファイナンシャルアカデミーという学校が開催している、「お金の教養講座」という大変有名な講座があり、今なら無料で受講することができます。日経新聞や朝日新聞、NHK、フジテレビなど大手メディアが取り上げている人気講座です。

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

ここでお金のプロから、貯金術や節約術をはじめ、人生において、お金とどう向き合っていったらよいのかを学べば、自然と貯金もできるようになるはずです。特定の金融商品とは一切無関係ですから、営業をされる心配もありません。

参加者には貯金についての書籍もプレゼントされるので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す